セクシー

ニキビ肌で、悩んでいませんか?
ニキビ肌の改善方法を、探していませんか?

最近人気の光脱毛で、ニキビ肌が治ると話題です!
果たして、そのうわさは本当なのでしょうか?

ここでは、光脱毛でニキビ肌が治るのか、その真相について紹介したいと思います。

ニキビ肌でも、光脱毛はできる?

ニキビ

ニキビの状態や量によって、光脱毛は可能です

説明の前にまず、ニキビの原因と光脱毛の原理についてもう一度見てみましょう~

ニキビの原因について

ニキビの最も大きな原因は、過剰に分泌された皮脂や古い角質・汚れなどが毛穴に詰まって、雑菌が繁殖し、炎症を起こすからです。

光脱毛の原理とは?

光脱毛は、ムダ毛の毛根部分に光を照射し、発生する熱で、毛根やその他ムダ毛組織にダメージを与えることで、ムダ毛の成長を止め・生えてこないようにします。

ニキビがあっても光脱毛はできる?

上で紹介したように、脱毛施術はニキビの状態次第でできる場合と、できない場合があります。

施術できないニキビの状態とは以下の通りです。

  • ニキビが多い
  • 赤く、炎症を起こしている状態
  • 毛穴が黒ずんで炎症を起こしている、黒ニキビ状態

このような場合に脱毛施術を行うと、毛嚢炎(もうのうえん)のトラブルを引き起こす危険性があるため、サロンによってはニキビ肌というだけでも施術を断ることもあります。

これ以外、ホルモンバランスの乱れでできる普通のニキビや白ニキビなど、炎症を起こしてない状態の場合は、もちろん施術は可能なので安心しても大丈夫です(*’▽’)

顔脱毛がニキビにもたらす効果

メイク

顔脱毛には、以下のような効果があると言われています。

ニキビの予防効果

顔脱毛をすることで、皮脂や古い角質・汚れなどが顔のうぶ毛に絡まってたまることを防ぐことができます。

顔に汚れがたまらない・洗い落しやすいので、毛穴が詰まる心配がなく、雑菌繁殖も起こさないため、ニキビができないように予防することができるのです!

毛穴の引き締め効果

光脱毛は、うぶ毛の毛根にダメージを与えて、成長や再生力をなくしてしまうため、施術の回数を重ねる度にうぶ毛は生えてこなくなります。

うぶ毛が生えてこなくなると、毛穴の必要性がなくなるだけでなく、美容成分が毛穴から肌の奥までスムーズに届き、浸透力がアップするため、徐々に顔全体が引き締まっていきます。

そして、毛穴が引き締まると、ニキビの原因である汚れなどが毛穴に入り込むことができないため、ニキビを予防することもできるのです!

キメ細かな美肌効果

うぶ毛がなくなることで、顔のトーンが明るくなり、肌も徐々にキメが細かくなります。

よって、化粧ノリも良くなり、顔のシミやシワなども目立たなくなるでしょう(´▽`*)

脱毛すると、ニキビは本当に治る?

背中の空いた服の女性

上でも紹介したように、顔のうぶ毛を脱毛することで、ニキビの予防・ニキビができにくくすることは可能です

脱毛でうぶ毛を無くすことで毛穴が引き締まり、皮脂や汚れなどが詰まることがなくなり、またうぶ毛がない分汚れをキレイに落とすこともできるので、雑菌繁殖を防ぎ・ニキビができるのを大いに予防することができるのです(´▽`*)

そして、この状態を長く保持すればするほど、顔にニキビができにくくなり、最終的にはニキビのできにくい肌質を作るのかも知れません♪

どれくらいで改善できる?

光脱毛で顔脱毛をする場合、通常のコースだと12回(およそ2~3年くらい)になります。

もちろん、人それぞれの体質や毛質などにもよりますが…
大体12回の施術を受ければ、ほとんどのうぶ毛は生えてこなくなり、顔のトーンも明るくなります。

ちなみに、敏感肌でも脱毛可能なおススメサロン↓

  • 銀座カラー(今だけ割引で42,000円/8回コース)
  • TBC(今だけ79%オフの6,000円/2回)
  • ディオーネ(およそ36,000円/6回コース)

※これらは熊本では未出店の脱毛サロンです。
熊本で顔脱毛を受けるなら、ラヴォーグが顔脱毛込みの全身脱毛で最安値となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか~

脱毛でうぶ毛をなくし、ニキビをできにくくすることは可能ですが…
根本的にニキビを治療することは、正直難しいです。

なぜなら、ニキビは一種の皮膚病だからです。
脱毛で雑菌繁殖を防ぎ、常に清潔な肌環境を保つことで、通常のニキビの予防・改善・美肌効果は得られますが、ひどい場合は必ず皮膚科に受診することをおススメします。