美女

すね毛を剃った後って、保湿ケアしていますか?

すね毛だけでなく、どの部位でもムダ毛を剃ると、必ず保湿ケアは必要です!

ムダ毛を剃った後の肌は、大きなダメージを受け、傷つきやすい状態となっているため、そのまま放置すると、炎症を起こしたり、乾燥肌になったりと、思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性が高いです…

しかも、一度ダメージを受け、肌質が変わってしまうと、なかなか元に戻すのに時間がかかるので、ムダ毛を剃ったら必ず保湿ケアを心がけるようにしましょう!

ここでは、すね毛を含むムダ毛処理後の、正しい保湿ケア方法について紹介していきたいと思います。

ムダ毛を処理した後、保湿ケアをしないのは危険です!

ムダ毛

ムダ毛処理は1度で終わるものではなく、定期的に行う必要があります。

そして、繰り返し処理することで、肌は大きくダメージを受けます…

処理した後の保湿ケア次第では、肌がボロボロになる危険性があります!

ムダ毛処理後に、現れやすい症状

  • 肌が、赤くなる
  • 赤や、白っぽいポツポツが出る
  • 肌が、チクチクする
  • 肌が、かゆくなる
  • 肌が、ヒリヒリ痛くなる
  • ニキビができやすくなる
  • 黒ずみになる

ムダ毛処理後の、肌炎症の原因は?

すね毛やムダ毛を処理した後に現れる症状は、カミソリや毛抜きなどを使った場合に起こりやすいです。

カミソリで剃ったり・毛抜きで抜いたりすることで、肌に刺激を与え、毛穴にダメージが加わることで、炎症を起こすのです。

ムダ毛処理で起こるこれらの症状を予防するためには、なるべくカミソリや毛抜きなどを使わないことが大事です!

もしも使う場合は・・・

  • カミソリなどの道具を、熱湯で消毒する
  • 専用の除毛クリームで、やさしく毛を溶かす

以上の方法を使うと、ムダ毛処理後の毛先が丸く・やわらかくなるので、チクチクしないのはもちろん、炎症やその他肌トラブルを防ぐことができます◎

特にすね毛は、剃りにくい部位なので、カミソリよりは除毛クリームの方がおススメです(*’▽’)

ムダ毛を処理しても、美肌を保つ保湿ケア方法

すね毛

ムダ毛を処理した後の肌荒れを防ぎ、美肌を保つためには、適切な保湿ケアが必要です。

ムダ毛を処理する前の、注意点!

●短時間で焦ってムダ毛処理をすると、事前ケアと処理後ケアがおろそかになるのはもちろん、肌を傷つけやすいので、必ず時間に余裕がある時に行う

●できればお風呂場で、蒸気で肌が柔らかくなった状態でムダ毛処理をすると、毛穴が開きやすく、肌を傷つけにくくなる

●状況によっては、蒸しタオルを肌に当て、毛穴を広げてからムダ毛処理をする

●カミソリで剃る前には、必ず専用のシェービングジェルを使う

ムダ毛を処理時の、注意点!

●ムダ毛が生えている方向に沿って剃る

剃り残しは、逆剃りでキレイにする

●ムダ毛を剃った後の、シェービングジェルや泡などをシャワーでキレイに流す

ムダ毛を剃った後は、すぐに保湿ケアをする!

●もしも、ムダ毛処理直後にヒリヒリ痛みを感じるようであれば、冷たいタオルなどで肌を冷やしてクールダウンすると、痛みが治まるだけでなく、引き締め効果も期待できます◎

保湿機能の高い、美容ローション又は乳液・ボディークリームをたっぷり塗る

●ローションや乳液・ボディークリームは、刺激性の低い弱酸性のものを選ぶ

●敏感肌や乾燥肌の場合は、何度も繰り返して塗る

●すね毛など、乾燥しやすい部位は、コットンなどにローションをたっぷり含ませパックすると美肌効果抜群です!

●ムダ毛処理の間隔は、2週間あけてするくらいがベストです!

普段の保湿ケアも、大事!

●ムダ毛処理をしない時でも、普段からボディークリームを塗り、肌の保湿を心がける

●雑菌繁殖で肌が傷つくのを防ぐために、カミソリは月1回のペースで買い変える

また、生理中は肌が敏感になっており、様々な肌トラブルを起こしやすいため、ムダ毛の処理は行わないようにしましょう!

脱毛して剃る回数を減らす

すね毛を剃った後、保湿をしないと肌トラブルの危険があることはわかりましたね。

でも、そもそも論で、すね毛を剃らなくなったり、剃る回数が減ったりすれば、肌トラブルは避けられます。
もちろん、しっとり&すべすべの美肌を保つためには、例え剃らなくても保湿は重要なのですが、肌に負担をかけるムダ毛処理をしないと言う選択は、一つの手です。

ローションやクリームに抑毛成分が入っている商品を選ぶと、ムダ毛が伸びるスピードが遅くなりますし、すね毛の場合はエステで4~6回脱毛すると、生えてもほとんど気にならない程度にまで薄くなります。

すね毛の脱毛だけなら、2~3万円でできるので、抑毛ローションを買い続けるより安く済みますよ。
気になる方は、一度カウンセリングで見積もり相談をしてみてはいかがでしょうか。