乾燥肌だとエステ脱毛を断られる?!

乾燥

急に気温が下がり、乾燥肌の人が過ごしにくくなる季節になりました…

筆者も大の乾燥肌質で、毎年春と秋の今の季節になると、肌が乾燥しかゆくなったり・荒れたりするので、保湿クリームや皮膚科の薬を手放せなくなります。
筆者が通っている皮膚科も、毎年この時期になると、乾燥肌が悩みで訪れる女性がかなり増えているようです…

そんな乾燥肌、実はエステ脱毛が受けられないって、ご存知でしょうか?

乾燥肌だと、なぜエステ脱毛が受けられないの?

乾燥肌がエステ脱毛を受けられない理由は?

  • 乾燥で、肌のバリア機能が低下している
  • 施術時に、痛みを感じやすくなる
  • 更なる、肌荒れの危険性がある

エステ脱毛は、光を直接毛穴に当て、強い熱で毛根に刺激を与えることで、ムダ毛を焼き落とすのです。

脱毛施術が痛いと感じるのは、この時の刺激が原因です。
ただ、うるおっている肌なら、肌に含まれている水分で施術時の熱を吸収して痛みを和らげるのですが、乾燥肌だと、肌に水分があまりないため、普通の人よりも痛みを感じやすくなりまる。

また、実はムダ毛を作るタンパク質が、かたまる時も多くの水分を必要とします!

本来なら脱毛器の光を毛根に当て、刺激を与えることで、ムダ毛を作る毛細胞が成長を止めるのですが、水分が足りないと、施術しても毛根がしっかり固まらないので、普通肌の人よりも脱毛効果は低くなります。

つまり、脱毛施術自体肌へ負担をかけるため、普通の肌でもたっぷりの潤いを与える(施術前にぬるローション)ことで、肌への刺激を弱めていますが、乾燥肌だと、通常よりもカサカサして角質が硬くなっているため、無理に脱毛器機で照射すると、肌が大きく荒れる危険性があるということです!

そんな乾燥肌に、脱毛施術を施すと・・・
▲ひどい肌荒れになる
▲触るだけでも肌が、ヒリヒリして痛くなる
▲肌が、かゆくなる
▲肌が、赤く腫れあがる…

などなど、予想外のトラブルに発展する可能性が高いので、多くの脱毛サロンは、肌の潤い状態が良い時に脱毛施術を受けるよう勧めます。

乾燥肌の、特徴

乾燥肌
  • 肌がカサカサで、白い粉を吹く(特に掻いたりすると)
  • 肌のキメが、目で分かるほど荒い
  • 常に、かゆい(一度かくと、止まらない)
  • 肌にハリがなく、たるんでいる
  • 毛穴が大きく開く
  • 小じわが、目立つ
  • 化粧ノリが、悪くなる

など…

自分の乾燥肌度は、どうやって分かる?

自分の乾燥肌度を分かるためには、肌の水分量を測ってみないと分かりません…

個人的によく使用しているのは、高精度のスキン ディテクター肌水分計です☆

これがあれば、お肌の水分量だけでなく、油分や弾力度まで自分で測れるので、いつでも美肌をキープすることができます(*’▽’)

スキン ディテクター 肌水分計の、特徴

  • お肌へのダメージがなく、安全
  • プラチナ製の貴金属なため、金属アレルギーの方でも安心
  • 本体は抗菌性樹脂で作り、保護カバーもあるので衛生的
  • 自動電源オフ機能があるため、乾電池が長持ちする
  • データ保存機能が付いていて、前回との比較が可能

わざわざ皮膚科や化粧品ショップに行かなくても、自宅で簡単にお肌の調子がチェックできるので、自分用はもちろん、プレゼント用としても大人気です(´▽`*)

高精度 スキン ディテクター 肌水分計☆日本語取扱説明書付き☆

新品価格
¥2,780から
(2016/11/3 16:46時点)

乾燥肌は、どう改善する?

洗顔

元から乾燥肌質だと、短期間で改善するのは正直難しいです。
ですが、今からでも有効な対策をじっくり行っていくと、乾燥肌は必ず改善します!

●普段から、高保湿成分を多く含む洗顔料や化粧品を使う!

●夏・冬関係なく、湯船に浸かることで、肌の代謝を良くする!

●週に3回以上、コットンパックをすることで、肌にうるおいを与え!

●パックしたら、与えられた水分が蒸発しないよう、クリームを塗って水分をキープする!

●普段からお湯やお水を良く飲んで、体の内側から水分を補給する!

●乾燥がひどい場合は、皮膚科の医師に相談して、有効なサプリメントを飲むようにする!

いかがでしたでしょうか~
せっかく高額なエステ脱毛を受けるなら、少しでも高い効果を求めますよね♪
そのためには、まず自分の肌の乾燥度をしっかり把握し、うるおいをキープすることが大事です!

乾燥肌を改善し、うるおいたっぷりの肌になってから、エステ脱毛を受けるとその効果も倍増するので、さらに美肌へとつながります(´▽`*)
そして、無駄な出費をしないためにも、肌水分計は役立ちます♪